審美歯科

審美歯科

歯を白く美しく、機能的にする治療

審美歯科とは、「歯の美しさ」と「歯の機能性」に焦点を当てた、総合的な歯科医療のことです。歯の黄ばみや変色をホワイトニングで白くしたり、被せ物の銀歯を、白くて透明感のあるセラミックのものに取り換えたり、美しく整えながら、「噛み心地」やブラッシングのし易さなど、機能性も考えた治療を行います。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、専用の薬剤を歯に塗ることで、歯の変色や黄ばみなどを白く美しくします。当院では、クリニックで上の歯8本、下の歯8本に薬剤を塗って白くする「プチ・オフィスホワイトニング」を行っています。極端に白いと違和感がありますので、歯の色を見ながら、何回かに分けて薬を塗り、自然な色になったところで仕上げを行います。

セラミックの審美治療

金属素材の詰め物、被せ物をセラミック素材のものに取り換えると審美的になります。セラミックは白くて透明感がありますので、天然歯と並んでも見劣りしない自然で美しい歯に仕上がります。

取り扱っているセラミック

【オールセラミック】

セラミックのみで作製した詰め物・被せ物です。セラミックは白くて透明感がありますので、天然歯と並んでも見劣りしない自然で美しい歯に仕上がります。

【メタルボンド】

金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。金属で補強しているので耐久性があり、奥歯の被せ物やブリッジの治療によく用いられます。

【ハイブリッドセラミック】

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材で作製した、詰め物・被せ物です。費用を抑えて白い歯を入れることができます。

【ラミネートベニア】

歯の表面を少しだけ削り、そこにセラミックのベニアを張り付けて歯を白くします。健康な歯を削る必要がありますが、短期間で歯を白くし、歯の形態を整えられます。

インプラント

天然歯同様の噛み心地

顎の骨に人工歯根=インプラント体を埋め込んでしっかりと固定します。自然の歯に近い噛み心地が得られます。入れ歯ではうまく噛めなかった硬いものでも、快適に噛めるようになるのがインプラントのメリットです。

サージカルガイドで正確に

歯を残す治療がモットーの当院ですが、失った歯を再生するインプラント治療も実施し、歯を残すポリシーと同様に、「自分の歯で噛んでいるという実感」をできるだけ得ていただきたいと考えています。
インプラントの位置や高さを決めるためには、噛み心地や歯ブラシの当たり方を考えることが重要です。そして、予定した通りの位置に正しく歯を埋め込むことが大切です。これによって、インプラント治療をした後に天然の自分の歯との周辺でおきる、「インプラント周囲炎」などになるのを防ぐことができるからです。
当院では、インプラント手術の際には「サージカルガイド」を用いて、正確にドリルで穴を開けることに万全を期しています。
インプラントは、顎の骨にドリルで穴を開けますが、その際にこのドリルの目印となるサージカルガイドを装着し、ほんのわずかでも角度が傾かないようにいたします。
この工程を踏むことによって、インプラント治療の正確性と安全性を、より一層高めることができるのです。

歯並びの矯正も診させていただきます

歯の矯正については、成人矯正の一部を当院でも行っています。歯の一部を動かす矯正、マウスピースを使った矯正などを行っております。全ての歯を動かす必要のある大きな矯正の場合は、適切な大学病院や矯正専門医をご紹介いたします。

  • 歯医者ガイド
  • 院長ブログ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のお悩みは、中川駅から徒歩3分のムラマツ・デンタルクリニックまでお気軽に御相談下さい!

  • お問い合わせ
  • 045-912-6846
    bottom_tel.png